豆乳おからクッキーの効果を最大限に出すなら個包装

豆乳おからクッキーの効果とは

豆乳おからクッキー

豆乳おからクッキーは、おからがすごいんです。おからって水分を含むと何倍にも膨らむんです。

 

お腹が膨らんで満足してきますよ。水分を一緒に摂って豆乳おからクッキーを食べましょう。

 

3食しっかり食べているならそんなにお腹は減りません。しかし3食しっかりダイエット中に食べるのは

 

ダイエットしているの?

 

と大いに疑問ですよね。なので3食中1食を豆乳おからクッキーにするとダイエットも近道となります。

 

おすすめの豆乳おからクッキーの食べ方

 

やはり効果が無いと意味が無いですよね。しっかりダイエット成功しないとね。その上で豆乳おからクッキーを選ぶなら

 

個別包装を是非選んでください。

 

安いおからクッキーはどこでも手に入るのですが、個包装じゃないので食べ過ぎちゃうんです。これではダイエットのために買ったのに台無しです。個包装ですと、1袋しか食べないとけじめを付けられます。大袋だとけじめを付けられずにダラダラ「あと1枚」なんてなってしまいますよね^^;

 

カロリーとGI値

 

ダイエットするにあたりカロリーはあたりまえ、GI値も気にしてください。
Gi値はこちら→GIの低い食べ物を食べる

 

豆乳おからは豆なのでGI値が低い方です。これはダイエット向けの食材ですね。通常の小麦粉のクッキーはGIが高くてダイエットに不向きなんですが、このクッキーにおからや豆乳を使うことでGIを下げることが出来ます。

 

だからダイエット向けの食料なんですよ、豆乳おからクッキーは。

 

で、カロリーはというと、小麦粉、バターとクッキー材料を使う時点で大きくなるのが一般的です。通常のクッキーを例に計算してみましょう。

 

クッキーで有名なイトウ製菓のバタークッキですが(これ大好きなんですけどね)

 

  • 5枚だと275キロカロリーです。
  • 豆乳おからクッキーは7枚で145キロカロリーです。

 

1枚あたりの量が不明なのですが、差は半分近くだと思いますよ。

 

さらに、ミスターイトウのバタークッキーは、いくらでも食べられちゃいます。それこそ1箱なんて余裕。コーヒー飲みながら食べてもお腹が膨らみません。確かに甘い分たくさん食べると満足ですけど。

 

それに引き換え豆乳おからクッキーは7枚も水分と一緒に食べたらお腹が膨らんできてしまいます。

 

この差は当たり前なんですけどね。ミスターイトウのバタークッキーはあくまでもスイーツ的なおやつ。ダイエットとは関係ないのですからね。

 

で、この豆乳おからクッキーを空腹時にポンっと数枚コーヒーでも紅茶でもすすりながら飲んでください。空腹時の辛さが一気に和らぎますし、仮に1袋の半分でしたらカロリーは75キロカロリーとなります。

 

75キロカロリーって袋菓子の5分の1程度のカロリーですからね。

 

ライザップのノウハウが凝縮しているソイクッキーです。なんと30日間の返金保証付きという自信作!
ソイスリム



空腹にはコレ 空腹時の口臭対策 空腹時の胃痛 空腹時の吐き気 とにかく痩せたい 寝ている間ダイエット