寝ている間にダイエットする

寝ている間にダイエットという発想は理にかなってる

寝ている間にダイエット出来たらラクラクです。そもそも効率もいいですし、継続も楽勝です。

ダイエットの敵は続ける困難。3日坊主ゆえにダイエットは続かないんですね。だったら続けられればダイエットは成功したも同然。

どんなダイエット方法でも、継続さえ出来れば成功するんです。

成功という意味はたとえ1キロでも痩せたら・・・ということですが、そんなのイヤですよね・・・

寝ている間にダイエット?!

ある程度のウエイトダウンで、続けられるダイエットはないのか?

 

続けることイコール簡単。簡単といえば寝ている間もその一つかと。

 

ではこのページでは寝ている間にダイエットできるのかを多角的に見ていきます。

 

まず、寝ているという事は脳は休んでいますし体も休んでいます。しかし基礎代謝部分は休んでいません。この基礎代謝を上げる事ができるなら寝ている間にもカロリー消費を増やせます。

 

寝ている間に痩せるという事は、この基礎代謝部分を上げるという事です。

 

さらにもう一つ。

 

基礎代謝には消化機能も含まれますが、寝ている間に、朝のスッキリに備えるという事も大事です。

 

朝起きて、朝食を摂り、トイレでスッキリするのもダイエットでは必要な要素です。

 

寝ている間にこの2点を高めるなら、ダイエット成功に近づくはずですね。

 

基礎代謝アップにてカロリー消費。朝スッキリにて体に不廃物を溜め込まない。

 

その2点を高める方法とは

 

寝ている間は、基礎代謝自体はあるのですが、寝ている間は弱いんです。だから昼間起きている間より、寝ている間の消化は遅いんです。そうなるとスッキリもしにくいのでは?と思います。

 

そこで消化器官が休んでいても消化させる栄養を摂るといいです。

 

それが酵素。酵素は消化器官に負担がかからずに消化ができます。なので酵素を夕食に摂るといいです。酵素は生食に多いです。代表なのが生野菜、生のフルーツです。生のフルーツは糖分が高いので夜はあまり食べ過ぎるのは微妙ですが、生野菜はオススメです。多めに生野菜を摂ることをオススメします。

 

このサプリで寝ている間のダイエットを成功させてみるのもいいでしょう→リコピンでスリム!?

 

現実的にはこの方法が理想的ですが。→プチ断食

 


page top