空腹で眠れない

お腹が減りすぎで眠れない。食べないで眠る方法とは

就寝時間ですとバクバク食べるわけには行きませんよね。 寝る直前に食べ物を食べるのは良くありませんね。

就寝前に食べることは、消化に悪いためダイエットには良くないです。

でも胃がグーグーいって寝れない!眠くない!

胃痛に発展しそうですので私のオススメ方法

胃の反対側の背中の部分に枕を敷いて寝る。 楽になりますよ。

指で指圧するのもいいですね。

腹式呼吸をする。(吸うときおなかを膨らませる) 横隔膜のストレッチになるので空腹感がまぎれる。 本当にオススメ。

温めた牛乳を飲んでみる。 牛乳は胃に膜をはるから胃酸から胃を守ります。温めるのがポイント。 冷たいと刺激があるので良くありません。 温めるといっても熱湯の必要はありませんよ。 程ほどで。ダイエット中なら低脂肪。

生野菜を食べてみる。生野菜は体の消化器官に負担がかからずに済みます。カロリーも低いです。どうしても何か食べたいなら、キャベツの漬物とか、食べるのもいいかと。

本気モードでダイエットに取り組んでいる方でもこの方法は良いと思います。

なんでもかんでも食べるなってのは逆効果といえます。

そんな暴挙はダイエットの仕組みをしらない人が言ったのです。絶食は確かに痩せますが体ボロボロでいつまでも続けられません。

いつまでも続けるには続けられるダイエットじゃないと意味がありません。

眠れないのに何にも対処しないで我慢してもだめですよね。

眠くない他の原因とは


空腹以外で眠れないという事は、他に原因があるかもしれません。例えば、寝る前にテレビ、パソコンをやっていると、目に刺激があり、睡眠を促すセレトニンという成分が分泌されにくくなり、眠くなりにくいです。

なので、寝る30分以上前にはそう言った目に刺激を与えないようにしましょう。
page top