ダイエット頑張るぞぉ〜

| ダイエット頑張るぞぉ〜

二の腕をダイエットしたい!ならご安心ください!

 

二の腕には上腕二頭筋、上腕三頭筋と、太い筋肉が通っています。力こぶが出るところですね。

 

腕というのは伸ばしたり、縮めたりと、運動が日常に出来る部位です。別に筋トレなんかしなくてもそれなりに筋肉が付きやすい場所です。

 

筋肉がつきやすいということは、そうです。ダイエットに有利ってことですね。

| ダイエット頑張るぞぉ〜

無理なダイエットの反動で、いっぱい食べてしまったり、逆に食べなくなったりしちゃってませんか?

 

この状況はリバウンドする可能性が高いですよ。

 

リバウンド対策を模索するにはまずリバウンドの原因を突き止めることが大事なのです。

 

リバウンドの原因は・・・・・

| ダイエット頑張るぞぉ〜

ダイエットに出てくるGI値。
GI値はグリセミックスインデックスの略語で、簡単に言うと食後の血糖値上昇を示す指数。糖質吸収が早い食品はGIが高い、逆に糖質吸収が遅い食品はGIが低いという見分け方をします。

 

血糖値上昇が早い食品はその分早く脳が満足して腹いっぱいの信号を送り、ひとまずお腹も落ち着きますね。空腹時に甘いあめ玉がお腹を満たすというのはこのためです。

 

しかし、

 

| ダイエット頑張るぞぉ〜
人間には食欲があります。実際生きていくうえで必要な事です。
また、おいしい食べ物を食べることは生きがいの一つとも言えるのです。

こんな楽しみの食ですが、ダイエットの時はじゃまとも言えるのです。

空腹で辛い・・・強行突破にて空腹を我慢するといいのか?!ですが、半分が正解で半分が間違えと言えそうです。

その理由ですが、

空腹を我慢することで脂肪を糖質に変えてエネルギーにするため脂肪消費できるから痩せるという原理です。

通常は食べ物から体内に摂り入れ、それが燃焼し、エネルギーとなりますが、食べ物が入ってこないと、脂肪が燃焼されエネルギーとなります。

つまり!余分な脂肪が燃やされるってことです。ずっと何も食べないといつか体の脂肪が燃焼されきると思って絶食などしないでくださいね。
| ダイエット頑張るぞぉ〜

産後に体重が増加して焦ってダイエットを試みる・・・これは私なのですが、(ちなみに4人子供を産みました・・・)実際産後に体重を元に戻したいという人は無茶苦茶多いですね。私の知人もみなさん同じ悩みを持っています。もともと細い人は別ですが・・・

 

そこで私が実践した方法なのですが、忙しい朝を思い切って軽くしてみました。

 

| ダイエット頑張るぞぉ〜
寝ている間にダイエット出来たらラクラクです。そもそも効率もいいですし、継続も楽勝です。

ダイエットの敵は続ける困難。3日坊主ゆえにダイエットは続かないんですね。だったら続けられればダイエットは成功したも同然。

どんなダイエット方法でも、継続さえ出来れば成功するんです。

成功という意味はたとえ1キロでも痩せたら・・・ということですが、そんなのイヤですよね・・・

| ダイエット頑張るぞぉ〜

とにかく痩せる!

とにかく痩せるために必要なこと。消費カロリーを大幅に増やし、摂取カロリーを減らす。これで痩せます。理屈は簡単です。たっぷり汗をかき、食事制限を設ける。たったこれだけです。

 

が、その理論通りに実行して、痩せた人ってどれだけいるんでしょうか・・・

 

食べたいという欲求、動きたくないという怠慢心。この不動の煩悩が邪魔をして簡単には痩せないんですよね・・・・
ましては短期間でなんて絶対無理!!って思いますよね。

 

そんな気持ちと裏腹に、ひょっとして、
のっぴきならないイベントの類で一刻も早く痩せないといけない!!

 

まあ、結婚式に呼ばれたり、同窓会だったり珍しい合コンだったりとか・・・・「やばい少しでも痩せておかないと恥ずかしい・・・・」

 

こんなケースですと焦りますね。無理と頭では思っているけど、ひょっとしたら行けるんじゃないの?っと淡い期待とか^^;

 

でも今までダイエット出来てなかったんですよね?簡単に痩せられますか??

 

キツイのは恐らく無理じゃないのかな??

 

だったら平日はいつもどおり食べられて、土日だけちょっと頑張るっていう短期集中ダイエットなんてどうでしょう。健康的ですし、現実味がありませんか?

 

キツイ食事制限や運動は続けられましたか?続いていれば「痩せないと・・・・」なんて焦っていませんものね!

 

ちなみに40代ですとどうでしょう。仮に今までダイエットに成功した経験があったとしても、リバウンドしているから痩せたいと思うわけですよね。

 

いや、そもそも痩せた経験がほぼ無い。だとすると万年ダイエット願望があるのが40代以降。なのでいい加減に痩せた実績、経験を積んじゃいましょう。

 

そんなもっとも現実的に痩せそうですし、続けられる方法です。

 

健康的っていう所と、続けられるっていうのがポイントでしょうね。

 

10キロを短期間でなどと焦ってはだめです

 

10キロを短期間でなどという厳しい要求は、遠すぎる目標ですし、達成までモチベーションも継続できないでしょう。ダイエット有効情報のページでも書きましたが、継続できないとダイエットなんて成功するはずがないのです。

 

できることを淡々と続けるのがダイエットを含めて、すべてのことの成就のカギ。ダイエットメニューをしっかり紙に書き、そつなく毎日淡々とこなす。

 

体重計は1週間に1度しか見ない。毎日見ても変化が少ないため、効果の実感がわかず、ダイエットのイメージが湧きません。痩せていくイメージがわかないと、モチベーションなんて無くなってしまいますからね。

 

また、これを覚えておいてください。マイケルジョーダンの素晴らしい言葉です。

私は失敗を受け入れることが出来る

しかし 挑戦しないことだけは受け入れられないのだ

 

ダイエットで失敗なんか恐れずに、挑戦してください。

 

結果にコミットするライザップメニュー

 

結果が出まくりのダイエットジム『ライザップ』ですが、メインは炭水化物抜きの食材を用いた食事制限とトレーニングですね。筋トレを行い脂肪を燃焼させる典型的なダイエットの王道です。

 

有名人もたくさん結果を出しているため、『とにかく痩せたい』というのなら最も近いのかもしれません。お金に余裕があればですが・・・

 

ある程度のお金がかかっても本気で痩せたいなら非常に魅力的です。トレーナーは教えるのがプロ。とにかくすごく褒めてくれるのです。やる気出ますよね。トレーナーが教えるのがうまいのは大変重要なファクターです。

 

学校の先生もそうだし、塾の先生もそうですが、教えるのが上手い人っておしなべて褒め上手です。そうすると生徒も『期待に応えるぞ』とモチベーションアップに繋がるため、結果が出やすいのです。

 

さらにお金もかかっているんで本気度も違います。これ不思議。ただの情報は長続きしない、どうせタダだしという風に軽く情報を捉えるわけです。同じ内容でもです。それも人間の心理についたダイエット方ですね。
辛い筋トレすらも激励にて頑張れるんです。人は弱いです。自分一人で辛い筋トレなんて続きますか?やはり本気だったら多少お金を出してでもまずは結果を出すべきでしょう。

 

 

今はやりのプチ断食を数回繰り返す

 

水はしっかりとろう

 

プチ断食と言って、1週間に1日プチ断食をするという方法があります。

 

断食は不健康のイメージがありますが、実は水分さえある程度摂るなら、逆に健康的なんです。その理由は1日食べ物を食べないと、胃腸をしっかり休める事が出来るからです。

 

デトックス効果もあるため、健康にいいのです。水は飲むことが絶対条件です。水を飲まないと、デトックスになりませんから。水分を摂らないと、血液が粘つきますし、トイレにも行かずに、老廃物もでませんから。

 

やはり食事を制限すると短期間でもお腹回りくらいならスッキリします。きつかったパンツがすんなり履けたりという小さな成功経験をまずは体感しましょう。

 

その手助けをするのがこれです。→プチ断食

 

目標達成に向けて、何種類かコースがあるため、自分のペースでダイエットできますし、かなり頑張るならそれなりの結果も出ます。そもそもプチ断食なんで、確実に体重は落ちますね。

page top