ダイエットでの空腹対策、食べ物はこれを選べ!

空腹をガマンしないダイエットとは


もしダイエットをしていて、空腹が辛いと感じているなら、この方法が最適です。 すぐに満たされるし、頑張るなら結果も必ず出ます。ダイエットの力強い味方であり、沢山の人が結果を出しています。

その方法とは?!

空腹を我慢すればダイエットになるのか?

誘惑に負けないで空腹に耐える方法とは

人間には食欲があります。実際生きていくうえで必要な事です。
また、おいしい食べ物を食べることは生きがいの一つとも言えるのです。

こんな楽しみの食ですが、ダイエットの時はじゃまとも言えるのです。

空腹で辛い・・・強行突破にて空腹を我慢するといいのか?!ですが、半分が正解で半分が間違えと言えそうです。

その理由ですが、

空腹を我慢することで脂肪を糖質に変えてエネルギーにするため脂肪消費できるから痩せるという原理です。

通常は食べ物から体内に摂り入れ、それが燃焼し、エネルギーとなりますが、食べ物が入ってこないと、脂肪が燃焼されエネルギーとなります。

ずっと何も食べないといつか体の脂肪が燃焼されきると思って絶食などしないでくださいね。

我慢我慢ではストレスで、逆効果ってこともあるし、絶食を続けると生命の危険すらあるのです。
そこまでいかなくても反動で大食いしちゃっては元も子もないですからね。

空腹を多少我慢してから、もう食べたい!我慢がつらいという感情が高まったら、
食べても太らない、しかもお腹も満足出来るものを食べて空腹対策をするといいでしょう。

GIの低い食べ物を食べる

空腹時に食べるオススメは

空腹を我慢することはダイエットには良い?悪い?


空腹時の運動は痩せやすいです。 

空腹は脳が栄養不足の信号を発信しています。
それでも胃に食べ物が入ってこないと脂肪をエネルギーへ変えていきます。脂肪を直接燃やすということですね。

糖質は脳のエネルギー元と言います。それはその通りですし、体も栄養を欲しがっています。そのサインがグーとお腹が鳴ります。
詳しくは→空腹になる理由

過度に空腹を我慢しすぎるのは良くありませんが、多少の空腹くらいは我慢するべきでしょう。

空腹を紛らわす

ちょっとでも小腹が減ったから何か食べましょうというのはダイエットではご法度。我慢が必要ですが、我慢するより、何か他のことに集中しちゃえば空腹感を紛らわします。そんな簡単な方法は、水を飲むことですね。コップ1杯でもお腹は満足します。

 

あとは、趣味のことを考えながら、もしくは痩せた自分を想像し、その結果得た良いことを想像する。(彼氏ができた!とか)そんなわくわくで気も紛れます。

 

さらに食べ物が食べたくなる時はリラックスしているときが多いです。食欲は副交感神経が優位な時に起きるものです。交感神経が優位の時は緊張しているときや、何か運動しているときです。

 

※交感神経とは自律神経の一つで活動しているとき働くのが交感神経で、リラックスして体を休める状態が副交感神経。

 

なので交感神経がメインで働いている状態ならば食欲などおきません。ということは、運動したり、ちょっと興奮してみるのです。そうすると食欲がピタッと止まります。

 

例えば「明日のプレゼン緊張するな、どうしよう・・」「やばい、お金ピンチ・・・」などと不安感を煽ったりするのも緊張するので食欲が止まります。

 

あと、腕立て伏せをやったり、短距離をダッシュしたりするのも食欲が止まります。もちろん急激な運動の前は準備体操を。

スポンサードリンク


空腹にはコレ 空腹時の口臭対策 空腹時の胃痛 空腹時の吐き気 とにかく痩せたい 寝ている間ダイエット